ビジネスローンはどこから借りるべきか

0-09.jpg事業者にとっての資金調達は、事業ローンを組むことになりますが

一番有利で理想的なのは、もちろん日本政策金融公庫で事業ローンを組むことです。

しかし、公庫で事業者がだれでも借りられるぐらいならば、民間金融機関のビジネスローン商品が存在するわけはなく。

それがあるということは、公庫で限度まで借りていて、それ以上かりられないとか

すぐに資金が必要なつなぎ融資であったりするからでしょう。

つまり、公庫以外にも事業者になったら資金を調達しなければならないということになります。

もちろんどこから借りても金利さえ引くけれどいいのですし。

借りたくて貸してくれるところがそこしかなかったりすることもあるわけですが

事業融資を受けては絶対にいけないところもあります。

公庫で融資を受けせけなかったら、まずは地方自治体の融資、次に、銀行、次に信用金庫の順です。

お勧めできないのは、商工ローンです。銀行以外の消費者金融もありますが、商工ローンは事業専用の融資をしている業者です。

こういうところに借りてしまうと、そこまで資金調達が大変な経営状況とみなされて、銀行がもう貸してくれなくなるとか、貸している分を早く変えさせようとするとかいう事になりかねません。

ですから、事業ローンを組んでいいのは、信用金庫まで、それでも調達できない場合は、あえて廃業したほうが自己破産などの状況を招かなくていいと思います。