動産を担保とする動産事業ローン

日本ではまだまだ、あまり知られていない、在庫などの動産を担保として融資を受けるという資金の調達方法があります。

米国では当たり前のように行われている融資方法だそうですが

日本ではあまりなじみがありませんね。

日本では、不動産と信用取引がほとんどですから、

不動産価格が下がって、あまり上がる見込みがなくなったいま、なかなか融資をしてもらえない中小企業が増え

事業資金の調達が困難になっていますから、動産を担保として事業融資が組めるという事がもっと広まれば、日本の経済もよくなっていく可能性があるのではないかと思います。

ただ、なじみがないだけに、取り扱っている金融機関もあまり見かけませんし、

民間の金融機関の無担保のビジネスローン商品はみかけますが、動産担保はみかけません。

国としてはもっと使い易い仕組みや動産評価の基準などを制度によって書くつする必要があるのではないでしょうか。

動産で事業ローンを組めるようになれば、資金繰りの厳しい中小企業はとても助かると思います。

つなぎ融資に在庫が動産担保として活用できれば資金の調達がらくになるのではないでしょうか。