融資記事一覧

日本政策金融公庫の融資というと、事業ローンなどのイメージがつよいですが・・・教育ローンもあり、人気は高いです。しかし、近年あまりに有利なため、民業圧迫ということで、年収の制限が強化されたようですので、誰もが利用できる条件ではなくなっています。しかしそれでも年収が平均並の人は利用できる可能性が高いですから、知っておいてそんはないでしょう。もっと具体的にいうと、世帯の年間収入が990万円(事業所得77...

東日本大震災復興特別貸付はも東日本大震災の発生を受けて創設された貸付制度です。事業者のほとんどは、融資を各種受けていると思いますが、国の融資から、民間のビジネスローンまで全ての融資を1本にまとめて1本化するして、低金利の事業ローンにして返済することで、2重ローンなどをさける事ができるということになります。直接被災した事業者はもちろんのこと、原発事故の被害をうけた事業者や、その事業者と取引があり、間...

連帯保証人制度、米国など先進国にはみられない、貸主に圧倒的に有利なよくない制度だと思います。お金を貸した時などの保証人という制度ならば、貸す方も心配で貸せないので、やっぱり必要だとは思いますが、借金をした本人と同等以上の責任を、第三者に負わすというのは、理解しがたいです。本人に返せというのが、面倒だったら、連帯保証人に請求したってかまわないのですから。意外とそこを知らないで連帯保証人になっている人...

住宅ローンのサブプライムローンからはじまった米国の金融危機ですが・・・・こんどは、学資ローン危機を予感させることがおきているようです。日本では教育ローンというほうが一般的な言い方かもしれませんが、米国のこの学資ローン、景気が悪いため、大学卒業後も就職できず、学資ローンの返済に追われている人が増えているそうです。住宅ローンなどに比べたら、学生が大半はかりているから大した金額にならないように感じますが...