グレーゾーン金利復活か?

0-88.jpg総量規制の撤廃と同時に、グレーゾーン金利の復活案が出ているそうです。

29%ととかの高金利を再び認めようという事らしいです。

なんて揺り戻しの大きさでしょうか・・・

総量規制を2分の1に緩めるとかなどではなく、自民党の委員会の中で出されているのは、完全に総量規制を撤廃して、

さらに、クレーゾーンとして、違法とも、適法とも判断がつかなかった、最高29%代の金利を、公にお墨付きを与えて許可しようという案だというのですから驚きです。

つまり、以前よりさらに多重債務者を増やしそうな制度です。

いったいなんのために、総量規制を設けて、最高金利も下げたのか・・・

完全否定するという案ですから、かなり奇妙なうごきです。

はたして、この総量規制、どうなってしまうのやら・・・・

あまり乱暴な改正、撤廃は、社会に与える影響が大きくなるのでやめてもらいたいと思うのは私だけでしょうか。

なぜ、金利まで上げるのでしょうかね・・・・過払いで訴訟が起きて、つぶれたキャッシング業者はいったいなんだったのかなあ・・・ということになってしまいませんか?