意外と簡単便利な銀行のカードローン

貸金業法の改正で、消費者金融で借りるのが不便になっていますが、もともと金利が高いので、よほど確実に返せるあてのあるときの無利息キャッシングぐらいしか利用すべきものではないとおもいます。

意外と知られていないのが、銀行のカードローンで、店舗まで出向いて審査してもらってなど面倒に感じるかもしれませんが・・・

銀行のカードローンも多くは、消費者金融のネットキャッシングのように、ネットだけで審査申し込みをすることができて、審査も早いのです。

そしてなによりいいのは金利が低いことです、たとえば、みずほ銀行カードローンでは、年5.0%〜14.0%10万円から500万円、楽天銀行スーパーローンでは、4.9%〜14%で500万円までとなっていて、金利が低めです。

一度カードを作っておけば、ぜんこくの郵便局やコンビにのATMからも引き出せるので使い勝手はとてもいいわけです。

使用目的も特にさだめがないので、教育ローンとか、住宅ローンに当てることもできますから、消費者金融なみです。

ただし、ビジネスローンではないので、事業資金に使うのは禁じられているのでそれはちょっとやめたほうがいいでしょう。

小規模事業者の多くは、国の事業ローンの融資枠を越えた分は、消費者金融から生活資金として借りてつなぎ融資的に事業資金に使っていましたが、それはできないというのが大きな違いでしょう。