キャッシング記事一覧

総量規制で、年収の3分の1までしか借りられない規制ができ、それまで気軽にネットキャッシングなど利用していた人は、えっ・・・とピックリしたかもしれませんね。ただ、健全に借りていた人、例えば、給与直前、冠婚葬祭で、急な出費になって、1週間程度無利息キッシングを利用したとか、そんな程度の人にはまったく影響ないわけで・・・むしろ延命てきに返す当てもなく、多重債務に陥っていた人に、引導を渡すことで、いつか破...

クリスマス、お正月と年末年始はとにかくお金がどんどんでていきます。ボーナスはUPしたとはいえ・・・16%程度下がった去年のリーマンショク以降ですから5%程度上がった業種もあるとはいえ、全体的に、下げ止まっただけという状況です。結局年収は減っていますから・・・1月の給与までは厳しいかもしれません。そんなときは、無利息キャッシングを賢く利用するといいと思います。ネットキャッシングといって、ネットだけで...

年収の3分の1までしか借りられなくなって困ったのは、一般の消費者だけでなく、それでつなぎ融資的に事業を運営していた、中小企業など、小さな事業者だそうです。国の事業ローンなどだと、審査が時間がかかりますし、すでに限度いっぱい借りていたり。民間のビジネスローン商品だと、限度額があまり大きくなかったりします。消費者金融で借りる方が使用目的も限定されませんし、限度額が大きかったので、金利が高くてもつかいや...

ショッピング枠現金化、最近よく耳にするようになりました。おそらく貸金業法改正で、年収の3分の1までしか借りられなくなり、消費者金融で借りられなくなたった人が利用する需要があるからなのでしょう。クレジットカードのキャッシング限度額を超えていても、商品を買うための限度額が別にあり、それをショッピング枠というようです。このまだ商品を購入できる限度額が残っている場合、商品を購入させて、その商品と引き替えに...

被災者向けにふとっぱらな融資をしているところがあります。消費者金融大手のプロミスです。なんでも1年間の無利息融資だそうです。義捐金はいまだに全部行き渡っていないし、外科金も流されてしまった被災者には、日々の生活の現金がないとこまりますからね。無利息キャッシングといえば、最長のところで30日程度ですから、10万円の限度額ですが、1年間無利息だと、安心して借りられますから結構助かるのではないでしょうか...

貸金業法の改正で、消費者金融で借りるのが不便になっていますが、もともと金利が高いので、よほど確実に返せるあてのあるときの無利息キャッシングぐらいしか利用すべきものではないとおもいます。意外と知られていないのが、銀行のカードローンで、店舗まで出向いて審査してもらってなど面倒に感じるかもしれませんが・・・銀行のカードローンも多くは、消費者金融のネットキャッシングのように、ネットだけで審査申し込みをする...

過払い請求の支払いに対して資金不足に陥り、破たんして、会社更生法に基づき再建中の武富士を韓国の消費者金融大手が買収しました。この結果、武富士に過払い請求をしている人は、ほんのわずかだけ、遠近してもらえるようです。総量規制で、借り手が減るなかで、グレーゾーン金利も使えなくなり、厳しい消費者金融業界ですが、あえて、韓国企業が買収したのは、韓国国内でもっと厳しい状況なのかもしれませんね。ライブドアもブロ...

総量規制の撤廃と同時に、グレーゾーン金利の復活案が出ているそうです。29%ととかの高金利を再び認めようという事らしいです。なんて揺り戻しの大きさでしょうか・・・総量規制を2分の1に緩めるとかなどではなく、自民党の委員会の中で出されているのは、完全に総量規制を撤廃して、さらに、クレーゾーンとして、違法とも、適法とも判断がつかなかった、最高29%代の金利を、公にお墨付きを与えて許可しようという案だとい...

銀行のフリーローンやノンバンクのカードローンの多くが今指定口座への振込、つまりネットキャッシングでお金を借りることができるようになっています。カードローンの申込みがネットで全てできるようになって便利ですが、ATMからキャッシングするためにカードを発行してもらう必要があります。そのためには、無人契約機や店頭窓口にいくか、郵送されてくるのを待つ必要があります。これでは直ぐに利用できなくて不便なわけです...