大手4銀行の住宅ローン金利上昇、借り換えるなら、変動金利?

円高の影響で、円の金のを米ドルよりも下げる必要に迫られて、再び、ゼロ金利政策になった日本ですが・・・

意外な事に、住宅ローン金利は上昇するという事になっています。

といっても、変動金利の方は、据え置きで、固定金利の方をUPさせるということのようです。

つまり、短期的にみて、景気の回復はそんなにない・・・

ただし長期的には、まずこれより下はなく、回復していくというみかたからでしょう。

今、住宅ローン借り換えを行うのでしたら、やっぱり変動金利の方がずっと、月々の支払額を減らすことができると思いますので、変動金利にしたほうがいいかもしれません。

固定金利の方が安心感はありますが、変動金利の住宅ローンですと、SBIなどが1%大でおこなっているようですから、これは魅力的といわざるおえません。

もちろん、10年先はわかりませんから、よほど金利が上昇するようなことがあれば、また二田日借り換えを考えればいいのではないかと思います。


り換えも短期間に繰り返すと手数料などで却って出費になりますが、これだけデフレ脱却になやんでいる日本が、10年以内に、高いインフレになり、急激に金
利を上げる制作に本かするとは思いづらいので、今判断としては、金利差が大きいならば、固定金利でなく変動金利が有利といえるでしょう。